中村順さん(ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト)

福島第一原発事故をめぐる15の証言

「どうも国や東電は正直に測定の値を出していないような気がした」 と福島で放射線測定をするきっかけを話す中村さん。

7年以上測定している中村さんは、「土壌に関しては下がってきている感触はあんまりないです」「聖火リレーをめでたくやりましたということで、福島の事故が終わったかのような印象をね、国は広めようとしているんだろうけど、それはとんでもない間違いであると、いうことをやっぱり明らかにしたい」

復興五輪と呼ばれる東京オリンピックに対して、懸念を示します。

福島ミエルカプロジェクト:ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト 中村順さん
タイトルとURLをコピーしました