菅野正寿さん(福島県二本松市で有機農業に取り組む)

福島第一原発事故をめぐる15の証言

原発事故を経て、農業の価値を再認識したという菅野さん。

「原発は故郷をうばった。分断を生み出した。二度とあってはならない」 「福島のわれわれが伝えていかねばならない。生活を変えましょう。政策を変えていきましょうと。国に対してものを申す、畑も耕す、そういうことをやっていきたい」という言葉が印象に残る。

福島ミエルカプロジェクト:福島県二本松市で有機農業に取り組む菅野正寿さん
タイトルとURLをコピーしました